メリフラスゲルの基礎知識

脂漏性皮膚炎ってどんなもの?メリフラスゲルは効果ある?

脂漏性皮膚炎とは、肌の乾燥により起こる皮膚炎であり、特に皮脂の出やすい部位に起こりやすいとされています。

子育てを行った人であればよくご存じとは思いますが、年齢を問わず乳幼児期にもみられるものなのです。

乳幼児期にでる脂漏性皮膚炎であれば成長とともに落ち着くことがほとんどなのですが、大人になってからなってしまうと実はとても治りにくい病気と言えるかもしれません。

脂漏性皮膚炎はの原因は主に肌の乾燥です。

ですが、乾燥の起こる原因は多くあり、精神的や肉体的ストレスであったり、季節の変わり目の温度変化や湿度の乾燥によるもの、ビタミン不足などが考えられます。

また、肌に常在するマラセチア酵母の増殖による皮膚炎であるともいわれているのです。

どちらにしろ、皮膚の乾燥によることが原因となる事は明らかであるため、肌のもつ保湿力を上げる事で肌力が向上し、免疫力のアップ、外的刺激に強い。

肌の保湿力を上げるためにカギとなるのはセラミドです。

セラミドとは、表皮の角質層にあり、水分を蓄える役目がをもっています。

この部分が水分で満たされていないと細胞と細胞の間に隙間が生まれます。その隙間から真皮の水分が抜けてしまう事で肌は乾燥してしまいます。

真皮にはヒアルロン酸が存在しており、美肌や健康的な肌作りには欠かせない存在です。つまり、まずは表皮にセラミドがしっかりと存在していることが肌を乾燥から守るのに大切となります。

表皮に含まれるのセラミドは年齢とともに減少してきます。

そのため、年齢に合った食生活、生活習慣、化粧品を選ぶことで減少を防ぐことに努めることも重要となるのです。

一度乾燥がひどくなると、うるおいある肌に戻すには時間がかかってしまいます。

その間、脂漏性皮膚炎を再発、発症してしまい、かゆみやフケに悩まされることになってしまわなうよう注意が必要です。

脂漏性皮膚炎の改善をめざすのであれば短期間ではなく、数か月かけて治癒を目指すことを覚悟しなければなりません。

そのためにまず行いたいのは肌の保湿です。

保湿力をアップさせるため、肌の再生を促すために大切な十分な睡眠、肌の新陳代謝を促すための食生活の見直し、そして肌に触れるものが肌に優しいものであるかを見直す必要があります。

ある程度肌が健康な状態に戻った後は、頭皮保湿剤、地肌にやさしいシャンプーやコンディショナーを使用する事で皮膚炎でかさついた頭皮から健康的な頭皮へと導かれてゆくでしょう。

そのためにセラミドは欠かせない存在なのです。

メリフラスゲル】インナードライ肌への1ヶ月レビューとリアルな口コミ特集!